パクチー|50g

おすすめ商品

¥ 130 税込

商品コード: okaken-01

元気いっぱい!あふれる香り

太陽がさんさんと降り注ぐハウスの中で育てた、おかけんふぁーむの水耕栽培パクチー。
鮮度保持が困難で、シャキッと元気なまま食卓に届けるのが難しいパクチーですが、「おかけんふぁーむのパクチーは、日持ちが良くて萎れない」と人気で、首都圏のレストランからも注文が入ります。

生産者:「やさい畑 おかけんふぁーむ」

パクチーレシピ
 >パクチー火鍋

■「やさい畑 おかけんふぁーむ」


岡﨑大典さん・愛さん

高知県西部、宿毛市にあるおかけんふぁーむは、大温室の中でレタスや水菜を栽培しています。
平成24年に大典さんとご両親が農業を始め、2年後にお母様が急逝したことから姉の愛さんがUターン。今は姉弟2人で水耕栽培による野菜づくりを行っています。

パクチーの栽培を始めたのは、タイ料理やベトナム料理がブームとなり、パクチーの需要が高まってきた平成26年のこと。
国内でパクチーが手に入りにくいことに着目し、リーフレタスや水菜を作っている水耕栽培のハウスの一角でパクチーを育て始めました。
最初はうまくいかないことの連続で、根元が赤くなったり、いつ収穫すればよいのかわからなかったり、なかなか商品にならない日々が続いたのだそう。
パクチーは蒸し暑い気候の土地で育つものなので、「パクチー専用のハウスを作っては?」と、湿度の高い環境で栽培したところ、軸が太く、香りの強いパクチーが育つようになりました。

パクチーの栽培は種まきから。育苗室の中で光・水・温度を24時間管理しながら、20日間かけて種を発芽させて小さな苗を育て、ハウス内の畑に植え付けます。
日々様子を観察し、水と栄養を細かく管理しながら育て、2~3週間で収穫、袋詰めして出荷します。

パクチー好きにはたまらない、香り強めのおかけんふぁーむ製パクチー。元気いっぱいにお届けします!



■パクチーレシピ

●パクチー火鍋



材料









つくり方

1)
2)
3)
4)