【3,000円】野島鮮魚 厳選のお魚|1~2人前

おすすめ商品

¥ 3,000 税込

商品コード:

数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

土佐沖で獲れた魚を水揚げしてすぐに神経締めにし、鮮度抜群でお届けします!

●荷姿
ご家庭で魚がさばけない場合は、さばいた状態で出荷いたします。
ご希望の場合は、商品選択で「魚を捌いてお届け!」をご選択ください。

●とれたて鮮魚2〜5品(旬のお魚をその都度入れて出荷します)
簡単な調理のできる、タチウオ、タコ、イカ類、その他チリメンなどの干物を入れることが可能です。
時期によっては、地ガキ、あとは大衆魚でアジ、カマスなどが入ります。

ご要望のある場合は、備考欄に記入をお願いします。
但し、その日の水揚げ状況によりご要望にお応えできない場合があります。


10,000円以上の購入で
配送料無料

一部地域は除く

■「野島鮮魚」と「鮮度抜群!目利きが選ぶ美味鮮魚!」


野島英明さん

高知県は東西に長く、その東・南・西岸がすべて海に面しており、海の幸豊富な場所。
季節ごとにさまざまな魚が水揚げされ、新鮮な刺身はいつでも身近なごちそうです。
居酒屋でもスーパーの魚売り場でも、最大関心事は「今日の刺身はどうなが?」ということ。
人々の「おいしい魚を食べたい!」に応えるのが、

須崎市の魚市場の一角で魚の卸売業を営む「野島鮮魚」の野島英明さんです。


須崎市は、高知市から西へ40㎞ほどの所にある漁業が盛んなまち。
野島さんは18歳から父と一緒に店に立ち、24歳で独立、魚を見る目を磨いてきた人です。

春夏秋冬、高知県の海が誇る魚は数々あれど、「心臓部はカツオ」というこだわりよう。
「カツオは割ってみんとわからん」という目利きが難しい魚ですが、全神経を集中して丸み・色・ハリを鋭く見極め、「これだ!」という一本を買い付けます。
その日の仕事は、「いいカツオに出会えるかどうかにかかっている」と野島さん。
「高くてもいいカツオにこだわりたい」と言い、買い付けた魚をトラックに積み込んで飲食店を回り、自信を持って販売します。
「やっぱり味よね。店の魚の味は、100%魚屋の責任。お客さんがおいしいと喜んでくれたら、店もうれしい。喜んでもらえるもんを高く買えば、漁師さんたちもまた張り切って漁に出てくれる」。

海から食卓までを、野島さんがつないでいます。

▲トップへ戻る